電気脱毛とレーザー脱毛の違いとは?どちらが良いか悩んでいる方へ

電気脱毛とレーザー脱毛の違いとは?どちらが良いか悩んでいる方へ

最近では脱毛エステサロンなどに人気が集まっていますが、より効果の高い脱毛をえらぶ方に人気なのがレーザー脱毛と電気脱毛です。永久脱毛に興味のある方ですと、どう違いがあるの?と質問される方も多いですね。

 

まずレーザー脱毛は濃い色に反応するレーザーを肌に照射しエネルギーを毛に吸収させます。毛や毛の周辺組織にエネルギー(熱)が伝わることにより組織が破壊され毛が抜け落ちるというわけです。毛周期に合わせ何度か繰り返すことで徐々に体毛を減らして行くことが可能です。電気脱毛は毛包という毛穴の奥の組織に針(ニードル・プローブ)を差し込み、弱い電流を流し毛が生えてくる組織を直接破壊します。こちらも毛周期に合わせ数回お手入れを受けることで完全に脱毛をすることが可能になっています。

 

レーザー脱毛と電気脱毛の大きな違いのひとつは効果が実感できるスピードです。レーザー脱毛ではお手入れを受けてから1週間から2週間くらいの間で毛がぽろぽろと抜けていきます。しかし電気脱毛はお手入れと同時に毛をなくすことができるので即効性があるのが特徴です。また産毛など色素の薄い毛などレーザー脱毛の効果が表れにくい毛でもしっかり脱毛することができます。毛が密集して生えている男性のヒゲや色素沈着部位などについても電気脱毛ならば安全にお手入れができるのも違いですね。

 

永久脱毛を希望する方におすすめの電気脱毛は全国にサロンを展開しているエステティックTBCで取り扱いがあります。無料カウンセリングではムダ毛に関する悩みを相談することもできます。トライアルプランなども実施されているので気軽に利用してみてくださいね。