電気脱毛を自宅で行う時のポイントと注意点すべきこと

電気脱毛を自宅で行う時のポイントと注意点すべきこと

最近では自宅でもムダ毛のお手入れができる機械がたくさん販売されています。以前ですとレーザーを照射するタイプの脱毛器などがありましたが、最近では脱毛サロンのような光脱毛を自宅で利用することができるフラッシュ脱毛器などが主流になっています。電気脱毛器としていろいろな機器をみつけることができますが、永久脱毛としての電気脱毛が利用できるわけではありません。

 

本物の電気脱毛は毛包という毛穴の奥の組織に針を差し込み、微弱電流を流すことで組織を破壊し、毛が生えてくる仕組みそのものをなくす脱毛方式です。エステなどでも取り扱いがありますが、認定された電気脱毛士が施術を行うことになります。熟練度が高いほどしっかりと効果を得ることができるため、本当の電気脱毛については素人が自宅でかんたんにできるものではありません。

 

インターネットなどを検索していると電気脱毛(永久脱毛)ができる機械ということで上記の光脱毛器やレーザー脱毛器などを混同してしまっている方がいます。継続して使い続けることで家庭用脱毛機器でもムダ毛を抑制する効果はありますが、お手入れをやめてしまうと再び毛が生えてきてしまうので注意が必要です。

 

永久脱毛効果のある電気脱毛(ニードル脱毛)はエステティックサロンのTBCが人気です。。男性のヒゲはもちろん女性の顔の産毛や脇毛、足や腕、デリケートゾーンなどいろいろなパーツのお手入れが可能です。TBCは家電脱毛器や脱毛専門店の脱毛エステでは効果がなかったという方にもおすすめですよ。